トップページ > WEBシステム開発・構築案内

WEBシステム開発・構築サービス

単発機能の一発芸プログラムからDB利用の本格的な業務システムまで、 WEBサーバーやDBサーバー環境構築・環境設定を含めたWEBシステムの開発・構築をおまかせください。


ショッピングカートの設置&カスタマイズをおまかせください


サービス業向けSaaSサービス:ネット予約をするならyoyakushop
  ホテル(宿泊業)・レストラン(飲食店)・美容院・スクール(学校)・病院などに

ソフト導入~初期カスタマイズ10,000円~
初期設定費用のみ、様々な用途にご利用

WEBシステム開発・構築 おまかせください

WEBシステムについて

 WEBシステムとは、WEBブラウザソフト(InternetExplorerやFirefox、Safariなど)からWEBサーバーにアクセスし一連の業務が行えるシステムです。 インターネットやイントラネットからWEBサーバーにアクセスするのにブラウザだけがあれば良いので、個々のパソコン等に業務ソフトを導入する手間もありません。 非常に簡易な例では、ホームページなどのお問い合わせフォームなどもWEBシステムの仲間です。 例えば問い合わせフォームが送信されると、WEBサーバーを経由してフォーム処理プログラムが動作します。 フォーム処理プログラムは、フォーム入力内容をチェックし、必要に応じてデータベース等にデーターを保管した後に、メールを送信したりする処理をします。 このようなプログラムや、プログラムを動かすために必要となるWEBサーバーやDB(データベース)サーバー、 場合によってはアプリケーションサーバーなどを含んでWEBシステムが構成されています。

 WEBシステム化の利点として、社内業務システムと連動して一般利用者向けのホームページを動的(ダイナミック)に自動作成して表示するような事も可能になります。 その逆に一般利用者から情報(例えばアンケートなど)を受け取り、その集計を社内業務システムで行うなど、双方向で連携ができ業務改善につながります。
 IDやパスワードの認証を設けて、社員だけがデータに対するアクセスや業務処理を行えるようにする事も簡単に実現でき、 また、社員が外出先からもパソコンやモバイル端末(スマートフォンや携帯電話など)を使ってアクセスするなどの利便性も向上できます。

 弊社では、WEBシステム用のサーバー(WEBサーバーやDBサーバー)の環境構築や、業務処理プログラムの設計・開発、保守・運用支援などを行っておりますので、 単発の機能の一発芸的なプログラムからDB(データベース)利用の本格的な業務システムまで、お気軽にご相談ください。

LAMP環境とLAPP環境をベースとしたWEBシステム開発

 LAMPとは、Linux(OS)、Apache(WEBサーバー)、MySQL(DBサーバー)、PHP(プログラム言語)の頭文字をとったものです。 また、LAPPとは、Linux(OS)、Apache(WEBサーバー)、PostgreSQL(DBサーバー)、PHP(プログラム言語)の頭文字をとったものです。 これらのソフトウェアは世界中のWEBシステムのベースとして高いシェアを持っています。
 LinuxはCentOS(RHELのクローン)のように無料で使えるものと、REHL(Red Hat Enterprise Linux)のように有料で使えるものがあります。 Apache, MySQL, PostgreSQL, PHPは無料で使えます。 このような理由から、多くのホスティング会社のレンタルサーバーで、LAMP環境に準じた構成が採用されています。
 WEBシステムは、LAMP環境やLAPP環境以外で開発するケースも多々ありますが、弊社はLAMP環境やLAPP環境を主力として活動しています。
 社内設置のイントラネット用途のサーバーセットアップ(CentOS, Apache, MySQL, PostgreSQL, PHP, Samba, FTP, SSH, VNCサーバー, Webminなどの導入と環境設定)も、 イントラネット環境構築サービスとして行っておりますので、 こちらもご覧ください。

DB(データベース)利用のおすすめ

 WEBシステムでは、データをサーバー内に保持する方法として、CSVファイルで保持する方法やDB内のテーブルに保持する方法があります。 CSVファイルはファイル単位のロックがかかりますが、DB(PostgreSQLや、MySQL+InnoDBエンジン)を使うとトランザクション処理と言って、 該当データのみの排他制御(ロック管理)や処理確定時のCOMMIT、処理取消時のROLLBACKなどの制御が行えますので、 複数の人による同時更新が想定される場合にパフォーマンスが劣化しない利点や、エラー時のデータ保全などのメリットが得られます。 また、データの検索においても、CSVファイルはファイル全体を読み込まないとデータが絞り込めなかったり、並べ替えできなかったりしますが、 DBではカラム(列)単位に索引が持てますので、検索や並べ替えは索引を使って瞬時に行う事ができます。
 DBを利用できるサーバーであれば、このような利点が得られるDBを使いこなす事をおすすめします。

ブラウザ画面以外とも連携を

 PHPなどのプログラムを使うと、ブラウザに表示するためのHTMLやXHTMLベースの画面(フォーム)からの入力や出力が用意に行えます。
 また、クライアントパソコンに、Microsoft Word や Microsoft Excel や 無料のオープンソフトのOpenOffice.orgなどが 導入されていれば、PHPプログラムからWordやExcelにデータを連携(例えばDBのデータをレイアウトしてWordやExcelに表示)をする事ができます。
 同様にAdobe社で無料配布しているAdobe Readerがパソコンに導入されていれば、 DBのデータをレイアウトしてPDF文書を生成・送信する事で、PDF文書も表示する事ができます。
 WEBシステムを開発する上で、利用者の利便性を考えた設計も必要です。

弊社の得意分野について

 ◎:多数経験有で得意、○:複数経験有で一般的範囲、△:経験有で対応は可

WEBシステムの定期保守や運用管理もおまかせ

 ワンショットの開発に限らず、WEBシステムの定期保守やWEBサーバーの運用管理もおまかせください。 プログラムの保守やデータの更新(例えば郵便番号データの入れ替え)や、データやDBのバックアップ、DBの定期的な再編成処理、月次のWEBサーバーのヘルスチェックなどの運用管理もご相談ください。 定期保守契約(月額10,000円~(保守内容により別途お見積り))で対応いたします。 定期保守契約いただきますと、急なWEBサーバーやDBサーバー障害などにも出来るだけ迅速に対応いたします。

新規開発時の、ご相談~お見積り~開発~公開までの流れ

 お見積り書・ご提案書・契約書をご検討の上で、発注いただきます。
 ※当然ですが、ここまでは費用は発生いたしません。
WEBシステム開発の流れ
 お客様には、開発着手月の月末に総額の50%をお支払いいただきます。
 完成後、最終納品月の月末に総額の50%をお支払いいただきます。
 ※最終納品は、本番のWEBサーバー上での稼働確認も含みます。
 ※制作着手後のキャンセルはご遠慮ください。やむを得ない場合には実費対応とします。

コストダウンへの取り組み

 このページ内の「LAMP環境とLAPP環境をベースとしたWEBシステム開発」や「弊社の得意分野について」でご案内しておりますが、 WEBシステムを開発・構築する上で、弊社の最も得意としている分野でご提案・対応させていただく事で、 ノウハウの集積をしてコストダウンできるように取り組んでおります。
 弊社では、出来る限りお客様のご予算・ご要望に対応できるように配慮いたしますので、お問い合わせください。

WEBシステム構築事例

 WEBシステムの構築事例は、こちらをクリックしてご覧ください。



CM


● お問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にどうぞ
 当社の会社概要はこちらをご覧ください。
 顧客サポートはこちらをご覧ください。

● WEBシステム開発・構築

● Hints&Tips

● トップメニュー

QRコード
サイトマップ
サイトマップ










WEBサイトの広報に使える
おすすめリンク集