トップページWEBシステム開発・構築案内 > Microsoft Windows Server

Microsoft Windows Server とは

Microsoft Windows Server とは、 マイクロソフト社によって開発・販売されている企業サーバー向けのOSです。 LinuxやUNIXのWEBサーバーはApacheが使われますが、 Windows Serverでは、マイクロソフト社のIISが用いられます。 DBサーバーは、マイクロソフト社のMicrosoft SQL Server以外にも、 PostgreSQLMySQLも利用できます。 WEBシステムでASPやASP.NETを使用したシステムを開発したい場合には、Windows Server+IISを選択する必要があります。 将来のサーバー移転などにも柔軟に対応できる事を考えた場合には、PHPも利用できますので、 PHPとMySQLの組合せによるシステム開発をしておけば、別のWindows Serverや別のLinuxやUNIXサーバーへの移行も大きなコストがかからずに済みますので、 新たなシステムを開発する場合にはどの言語を採用するかも重要な要素になります。

Microsoft Windows Server おすすめリンク集

Microsoft Windows Serverが使えるレンタルサーバー

WEBシステムの開発から定期保守や運用管理もおまかせ

 弊社では、WEBシステム用のサーバー(WEBサーバーやDBサーバー)の環境構築や、業務処理プログラムの設計・開発、保守・運用支援などを行っておりますので、 単発の機能の一発芸的なプログラムからDB(データベース)利用の本格的な業務システムまで、お気軽にご相談ください。

 ワンショットの開発に限らず、WEBシステムの定期保守やWEBサーバーの運用管理もおまかせください。 プログラムの保守やデータの更新(例えば郵便番号データの入れ替え)や、データやDBのバックアップ、DBの定期的な再編成処理、月次のWEBサーバーのヘルスチェックなどの運用管理もご相談ください。 定期保守契約(保守内容により別途お見積り))で対応いたします。 定期保守契約いただきますと、急なWEBサーバーやDBサーバー障害などにも出来るだけ迅速に対応いたします。



前のページへもどる


CM






● お問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にどうぞ
 当社の会社概要はこちらをご覧ください。
 顧客サポートはこちらをご覧ください。

● WEBシステム開発・構築

● Hints&Tips

● トップメニュー

QRコード
サイトマップ
サイトマップ










WEBサイトの広報に使える
おすすめリンク集